UターンIターン転職でキャリアと田舎暮らしを考える

UIターンしごと情報局

スキルアップ

燃え尽きないという強さ

今回は、目標に向かって進んでいる時に、
大切になってくるモチベーションの保ち方についてお話します。

もし、あなたがなにをやっても目標を達成するところまで継続できるというのであれば、
今日の話は役に立たないかもしれませんが、
最初は勢いがあるけどちょっと時間が経つとスピードが落ちて継続できなくなってしまったり、
日によって気分に大きく波があったりしてなかなか目標に向かって進んでいけなかったり、
そんな自分を変えていきたいと思っているのであれば役に立つ話になります。

では、
そもそもなぜ新しいことを始める時には、モチベーションが高かったのに、
突然やる気を失ってしまったり、
途中で挫折してしまったりするのでしょうか?

それは、人に備わっている

「現状維持メカニズム」というものが原因になっています。

人間であれば誰にでも備わっている機能です。

なぜ備わっているかというと、
生命を維持するために必要なメカニズムだからです。

今の現状を最適であると認識して脳が周りの変化に対して警戒するわけです。

例えば、
私たちの性格が今日と明日もしくは毎時間単位で変わってしまったら、
この世の中で正常に暮らしていくのは難しいでしょう。

他にも、
体温調整が朝と夜で2度以上違ってしまったら命が脅かされるわけです。

このように、
人として生命を維持するために必要な機能として
「現状維持メカニズム」は存在しています。

これが、変わろうとすればするほど
ブレーキをかけてくるんですね。

僕自身も英語の勉強や
HTML言語の勉強など最初はやる気があって
勉強道具を取り揃えてはみたものの
1カ月も立たずに継続できなくなってしまったものがたくさんあります。

でも、

この現状維持メカニズムの存在を意識し始めてから、
すこしずつ変わることが出来ました。

自分のことを客観的に見ることができて、
モチベーションが下がっても冷静に対処できるんですね。

「あーまた来たな」と…

とくに、成長しようとして次のステージに上るところで、
この現状維持メカニズムが働くことがあるので、
これを乗り越えれば次のステージに上っていけると意識しながら進むことができれば
自然と乗り越えられるようになるでしょう。

また、
今までのワークをきちんと行ってきたのであれば、
あなたは、「目的」をもってこれからの就職活動に取り組むことが
できるわけですから、
目的を持たずただやみくもに内定を求めたり、
周囲の友人や親の言葉に流されているだけの人より
一歩先に行っているわけです。

また、その目的も自分らしい目的になっているはずです。

自分らしい目的であれば無理せず長く続くモチベーションを保つ強固な支えになるはずです。

目的を持って行動することで
自信が生まれてきます。

そして行動しているときは、不安が小さくなります。

目標にとらわれずに、
「目的」を持つことは、1番最初のメールで伝えています。
忘れてしまっていたら見返てしてみてくださいね。

「何のために仕事をするのか」
ということを明確にしていれば、
たとえ希望している会社から内定がもらえなかったとしても
柔軟に考えて目的を達成するためには、
どうしたらいいかをまた考えればいいわけです。

目標に縛られすぎることは、
人生をつまらないものにしてしまう可能性を秘めていることを
忘れてはいけません。

目標を持つことがダメということではなく、
縛られすぎることがダメなので、
そこは、もう一度強調しておきます。

そして、
もう一つモチベーションを継続するための方法は、

「自分をホメる」

ことが大切でこれはとても効果的な方法です。

目的に向かって行動できたら
自分をホメてください
出来れば声を出して体を動かしながら飛び上がって
喜びを表現してもらいたいのですが(笑)

そうもいかない状況も多いと思うので
そういう場合は、
心の中で「よくやった」と
ホメてあげてください。

手は少し握ってガッツポーズをするのもいいかもしれません。

あくまで、
理想的なのは、全身で喜びを表現することですから
一人で家にいるときは
思い切りやってくださいね。

脳は、
気持ちいいことが起こった直前の行動を
快楽と結びつけるようにできています。

だから、
目的に向かって進んだことが快楽になるように
自分の脳を教育してあげることが出来れば、
自然と自動操縦のように目的を楽しく達成することが
できるようになります。

では、
今日の内容をまとめると、

人は誰でも「現状維持メカニズム」を持っていて、
それがモチベーションを継続する妨げになっているとお話ししました。

目的意識をもっていることで、
柔軟に進むことができるようになり、
目的に向かって行動ができた時には、
「自分をホメてあげる」ことで自然と目的の達成に向けて進むことが
楽しくなってきます。

ホメ方は、とにかく楽しくなるくらい思い切りやることを
おすすめします。

ちゃんと休憩や睡眠をとってリラックスをすることも調子がいい時ほど忘れてはいけまん。

人は、できることしかできません。

だから、できることをやる。

一歩一歩着実に、
進んでいきましょう。

それでは、また。

-スキルアップ
-

Copyright© UIターンしごと情報局 , 2020 All Rights Reserved.