UターンIターン転職でキャリアと田舎暮らしを考える

UIターンしごと情報局

就活ノウハウ

就活はテクニックではなく○○

世間では、
絶対内定術、好かれる面接テクニック
これ1冊でSPI対策、
ウケる履歴書・エントリーシートの書き方
など

表面的なテクニックに偏ったものが多く出回っていますし、
それが売れているのも事実です。

ただ、
こういったテクニック的なことは時には必要だと思いますが、
たくさん頭の中に詰め込んでも使いこなせないし
慣れていないのに使えば違和感が出ます。

それに、
本に書いてあることをそのままやると
周りの人と同じような感じになり
あなた自身の良さが失われる結果になります。

僕は、
こういったテクニックをすべて否定しているわけではなく
あくまで自分という軸や目的意識がしっかりあってこそ
使えるものだと考えています。

そこで、

まず就職活動を始めるにあたって意識したいのが、

「目的意識を持つ」
ということです。

○○株式会社の内定を取るとか
いつまでに何社説明会に参加する
という目標ではなく、

「何のために仕事をするのか」という
目的意識です。

とても大切なことですが、
あまり意識している人は少ないようです。

目的意識をもっていることで、
軸がぶれなくなったり
柔軟性をもって物事に取り組めるようになります。

ただ目的意識を持つといっても難しいと思うので、
どうすれば目的を明確にすることができるかを
伝えていきます。

目的を明確にするには、
いくつかの質問を自分自身にすることが一番です。

成功した人の多くは、
質問の質が人生の質を決めると言っていますが、
目的を明確にすることに関しても
的確な質問を自分にすることで良いアイデアが浮かんできます。

その質問とは…、

「なんのために就職活動をするのか」

「なぜ、その仕事をやってみたいと思ったのか」

「仕事を通してどんな人を幸せにしたいのか」

「仕事を通して何を達成したいのか」

これらの質問答えて、
ノートや手帳に書いておいてください。

人は忘れる生き物なので、
たぶん書いておかないと忘れてしまいます。

せっかく時間を使ったのであれば
それを有効活用できるようにしておきましょう。

今日の時点では、
就職をすること仕事をすることの目的を明確にして
おいてくださいね。

小さなステップの積み重ねが大きな目標達成につながります。
いきなり大きな行動をするのではなくて、
今の自分にできる行動をbaby stepといいます。
baby stepとして、
今日は、目的のことを考えてみてください。

全然浮かんでこないという場合は、
環境とか時間帯を変えて試してみるといいと思います。

就職活動をすると面接や履歴書に書ける経験がないと自信を無くす人がいますが、
大した経験なんてほとんどの人がありません。

それよりも自分のこれからを信じて、
自分のこれからに賭けてみましょう。

-就活ノウハウ
-

Copyright© UIターンしごと情報局 , 2020 All Rights Reserved.